TCOLA について

TCOLA(アジア系アメリカ人女性のための技術基盤大腸がん支援プログラム)研究は、アジア系アメリカ人女性の大腸がん生存に関する研究である。

この研究の目的は何ですか?

提案された研究の目的は、アジア系アメリカ人女性のための技術基盤大腸がん支援プログラム(TCOLA)が女性の大腸がん生存経験を向上させるための予備効果を探求することである。

この研究の具体的な目標は何ですか?

具体的な目的は、a)専門家の検討を通じてTCOLAプログラムを評価し、b)アジア系アメリカ人女性の生存経験を改善するためのTCOLAの予備的効果を探求することである。

この研究の方法は何ですか?

1次具体的な目的:5人のがん専門家(大腸がん及び又はがん生存が望ましい)を募集し、TCOLAの教育に対する評価を提供する。

2番目の具体的な目的:自己報告した過去5年間に大腸がんの診断を受けた21歳以上のアメリカのアジア系アメリカ人女性で、英語、中国語、韓国語、または日本語の読み書きが可能であり、コンピュータやモバイル機器(スマートフォンやタブレット)を通じてインターネットにアクセスできるようにすることだ。今回の研究には計60人の研究参加者が募集される。インターネットで研究参加者を募集しており、インターネットを利用して資料収集を行う予定だ。ランダムに割り当てられたグループによっては、TCOLAを使用するように要求される場合と、要求されない場合があります。

詳しい情報を知るために、研究チームにどのように連絡をすればいいですか?

ご不明な点や追加情報が必要な場合は、SONTCOLA@mscloud.emory.netのリサーチチームにお問い合わせください。

Tcola logo100      Son hz h70